「38な」お客様

お客様のナンバープレートです。
引き寄せの法則なのか、偶然か必然か、「38な」お客様が私たちのお店にご来店くださいました。
希望ナンバーを取る方の多くは「車の型式や製造年」「何かの記念日」や「お名前」そして「ゾロ目」ではないでしょうか。
「ゾロ目」以外は分かる人にだけ分かるメッセージ性の強いものだと思います。
私も若い頃に車の形式で希望ナンバーを取ったことがありますが誰にも気づかれませんでした....。

いつもは「38って何ですか?」と聞かれる側ですが今回は聞く側です。
少し新鮮です。
お客様の「38」はご自身のお名前から取っているそう。
あとは、個人情報に繋がりそうなのでここまでです。
とても気さくなお客様でご来店直後から「38」に反応されておりました。
意味は違えど「38」繋がりでちょっと嬉しい時間でした。
「38は角が無くてとても良い数字だ。」シンガポールからのお客様の言葉を思い出します。

やはり良い数字です。

 

「38な」お客様。お帰りの際に私のジープを見るなり「何故ナンバーが38じゃないんですか?」と.....。
「私のジープはJ37です。38を付けるわけにはいかないのです。」とお答えしました。
分かる方だけ分かってください。

 

Facebook

instagram

良かったらフォローしてください。

 

profilephoto

アイコンクリックでホームページへ

コメント